橋幸夫さんはかっこいい

中高の同級生で橋幸夫に似ているとイジられていた彼、元気かなぁ。

 

橋幸夫といえばその彼に似ている歌手、ということ以外全く知っていることはないのだが、彼の記事を読んだ。

mainichi.jp

 

80歳で引退を決めたとのこと。

自分で引き際を決めた、これが素晴らしい。誰しも衰える。だが認めたくないものだな、自分自身の、老い故の過ちというものを。いや。老い=過ちというわけではもちろんないが、自身で引退宣言しなければいつまでも仕事ができる立場だろうにこの決断は素晴らしい。いつまでも歌手という立場にしがみついていないのが素晴らしい。

続きを読む前に

↓クリックをしていただけると嬉しいです。 

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 ダイエットブログ 30代男性のダイエットへ

さらに、引退してからも前向きなのが素晴らしい。芸術系の大学に進むとのこと。すげぇよなぁ。凡人は私みたいに歴史を学びたいとか言い出してしまうんでしょうが、芸術ですか!粋だなぁ。かっこいいなぁ。

 

「老いは怖くないです、全然。死も怖くない。ぶっ倒れたら逝きましょう。やっぱり天命、運命があるし、『生きたい』と思っても皆、必ず死ぬわけじゃないですか。それに順応すべきだと思います。いかに気を楽にして、少しでも自分の学びとし、思うことをやり、つらいことも寛容するか。そういう人生を生きたいです。引退までは精いっぱい、歌えるだけ歌いたいです」

この発言など、全老人に、いや、全人類が学ぶべきですね。死ぬことを受け入れ、だからこそ今を一生懸命に生きる。頭ではわかっていてもそうそう言えることじゃないんだろう。

いやーかっこいい。

 

死ぬのが怖いと震えながら生にしがみつくのは馬鹿らしい。かっこ悪い。何より損な生き方。

 

本日のBMI 22.9